2019年 IT導入補助金について(IT導入支援事業者様サポート)

2019年IT導入補助金の概要が少しづつ明らかになってきました。

補助金額の上限は450万円と大幅に引き上げられる事になりました。(下限40万円)

補助率は前年同様1/2です。しかし、補助予定件数が大幅に下がる予定で6000件とのことです。(2018年実績63000件)よって、かなりの狭き門になる事が予想されます。

又、補助対象事業者の要件も少し、変更があります。

本事業を実施する事業者の労働生産性について、1年後の伸び率が1.2%以上、3年後の伸び率が2%以上及びこれらと同等以上の生産性向上を目標とした事業であること。

(2018年の場合;3年後の伸び率1%以上、4年後の伸び率が1.5%以上、5年後の伸び率が2%以上)

お分かりのように、IT導入後の生産性向上率が上がる事に重点を置いたようです。

「IT導入支援事業者」として事業を展開するには、まず、「IT導入支援事業者としての登録」と「ITツールの登録」が必要になります。そして、認定を受けて初めて、「IT導入支援事業者」として事業を展開することになります。

「IT導入支援事業者」は、補助事業者(補助金申請してITツールを導入する事業者)にたいして、支援し申請のサポートをする必要があります。

当社では、このような「IT導入支援事業者」のフルサポートをさせていただきます。


【IT導入補助金フルサポート】 (完全成功報酬)

①IT支援事業者様・補助事業者様へのヒアリング、書類作成方法、必要書類のご案内など一式サポート(基本的に電話・メールでのサポート)

②採択後の事業実績報告サポート:書類作成方法、必要書類のご案内

*詳細につきましては、公募要領が分かり次第順次ご連絡させていただきます。

◆交付決定事業者様1社ごと、補助金交付決定額の10%(完全成功報酬)を頂きます。

IT導入補助金申請についての問い合わせはこちらhttps://ofune-office.com/?page_id=16